【小金井市長選】森戸よう子市長予定候補 事務所開き/緑守る小金井市政に

東京都小金井市長選(12月1日告示、8日投開票)で「希望が持てる小金井をつくろう」と23日、森戸よう子候補(63)=無所属新、日本共産党前市議=の事務所開きが行われました。

「みんなの市長をつくる会こがねい」の中村八郎共同代表が「森戸さんの勝利で、福祉・医療・教育・文化を大切にし、災害に強く、憲法を生かす市政をつくろう」とあいさつ。

各分野から発言。

幹線道路計画に反対する女性が「緑と公園を破壊する計画に、明確に反対している候補は森戸さんだけ」
女性運動に取り組む人は「共産党に投票したことはなかったが、森戸さんと話してあきらめない人、しっかりした人だと分かった。応援する」
平和運動に取り組む男性は「安保法制に明確に反対しているのが森戸さん」と語りました。

「情報公開こがねい」の渡辺大三、「市民といっしょにカエル会」の片山薫、共産党市議団の田湯久貴の各市議も発言しました。

森戸予定候補は「現市長は公約を破り、婦人相談員の非正規化、税滞納者への給与差し押さえ、難病患者の福祉手当削減など市民に北風を吹かせている。私は、市民にとって北風でなく太陽になる市政を進めたい」と決意を表明しました。

(2019年11月26日付「しんぶん赤旗」より)

 icon-arrow-circle-right森戸よう子 市長候補ホームページ