日本共産党は7月15日に党創立102周年を迎えます

八王子市|石井 ひろかず

この記事は約2分で読めます。

八王子市 市議会議員 2期

石井 ひろかず(いしい宏和)

文教経済委員会
議会運営委員会
長期ビジョン特別委員会(副委員長)


事務所

人間らしい雇用・介護に全力平和憲法を守る

共産党市議団と都議団が、何度も条例提案もして促進してきた子ども医療費助成が、この春から18歳まで拡大します。
23区では、通院時の自己負担(1回200円まで)や所得制限もなくして完全無料になりますが、八王子は、自己負担と所得制限を残す方針です。
新たな多摩格差をなくし、23区と同様に完全無料にさせましょう。

5年連続の値上げで3割も高くなった八王子の国保税。「払いきれない」という悲鳴が上がっています。子どもでも、1人あたり年5万円を超える均等割額が課せられ、世帯人数が多くなるほど、税負担が重くなっています。これ以上の値上げを許さず、国保税を引き下げさせましょう。
長年の市民の運動が実って、就学前のお子さんの国保税は半額に軽減されています。均等割軽減の年代を広げさせましょう。

プロフィール

  • 1964年山形県長井市生まれ
  • 明治大学II部政経学部卒
  • 電機関連企業などの勤務を経て、2015年市議に当選(現在2期目)
  • 厚生委員などを歴任、現在、文教経済委員、議会運営委員など
  • 日本現代詩人会会員、詩人会議会員(ペンネーム 長居煎)

活動地域

大和田町、高倉町、石川町、富士見町、大谷町、小宮町、丸山町、宇津木町、久保山町、平町、滝山町、丹木町、加住町、宮下町、戸吹町、高月町、梅坪町、左入町、谷野町、尾崎町、中野町、暁町、みつい台、中野山王、中野上町、清川町、横山町、八日町、大横町、本町、元横山町、田町、 寺町(JR中央線北側)、三崎町、中町、南町、天神町、 南新町、新町、東町、旭町、明神町、北野町、長沼町


▶ 石井 ひろかず リーフなど


▶ 石井 ひろかず のTwitterをぜひフォローしてください

タイトルとURLをコピーしました