日本共産党は7月15日に党創立102周年を迎えます

福生市|伊藤 ひろみ

この記事は約2分で読めます。

福生市 市議会議員予定候補

伊藤 ひろみ(いとう広美)

党福生市委員会ジェンダー平等対策室長


事務所

福生市志茂115
アイエスマンション101号
042-530-0705

ジェンダー平等を、福生から

若いころ、自己肯定感が低く、生きにくさを感じていた私の目に「憲法を暮らしに生かそう」という言葉が目に飛び込んできました。憲法13条「すべて国民は個人として尊重される」に感動し、「いちばん大切な条分だ」と感じました。私も一人の人間として尊重されるのだ、憲法には愛があるのだと知ったのです。
 でも、自公政治のもとでは、「個人の尊重」より「競争主義」「自己責任」が優先され、憲法が十分に生かされていません。国民の賛成が多い「選択的夫婦別姓制度」でさえ、統一協会の影響もあり、世界で日本だけが実現していません。
 私は、市民のみなさんが直面している問題に、ご一緒に向き合いながら、憲法の理念を福生市政を通じて実現したいと思います。「福生で暮らしていてよかった」と思っていただけるように頑張ります。

プロフィール

  • 1958年、山梨県の酪農農家に生まれる。
  • 5歳の時、父親の事業(病院寝具のリース業)のため、東京・昭島市に転居。都立多摩高校、東京工学院専門学校情報処理科卒業。
  • IT関連会社を経て22才の時、父親経営の富士リネンサプライに就職。30代で会社の経営に参加。
  • 2022年退職。この間、子育て・仕事に奮闘する中、市民運動や公民館活動に積極的に参加。
  • 趣味は生け花、洋裁、合唱、茶道表千家

活動地域

南田園1〜3丁目、北田園1丁目、熊川、熊川二宮全域、牛浜、志茂1〜143、大字福生1〜247,287〜412,443〜453,2317〜2499,2971〜2979、福生二宮全域


▶ 伊藤 ひろみ リーフなど

タイトルとURLをコピーしました