日本共産党は7月15日に党創立102周年を迎えます

国分寺市|金沢 がくと

この記事は約2分で読めます。

あきらめない!いのち・くらしを大切にする政治へ

わたしは、2年前の国分寺市議補欠選後、日本共産党国分寺市議団の事務局長として、市民とともに切実な願い実現の活動に全力で取り組んできました。
就職氷河期やコロナ禍での解雇の経験を持つ私にとって、市民の暮らしの痛みは他人事ではありません。市民の困りごとや願いすら、市政が手を差し伸べていない現実にぶつかります。国政でも、岸田自公・公明政権が、外国に攻め込むミサイルを爆買いする大軍拡へと暴走し、大増税まで狙っています。

「このままの政治にしてよいわけがない」と市政に再チャレンジを決意しました。

わたしは生まれ育ったこの国分寺の街を、もっと住みやすく、市民が安心してくらせる街、自然と緑を守る街にしたい。そのためにあきらめず、全力を尽くす決意です。

プロフィール

  • 1977年生まれ
  • 国分寺市立第三小、第二中、都立府中農業高校卒
  • 2021年国分寺市議補選に立候補
  • 現在、党市議団事務局長

活動地域

本町、本多、東恋ヶ窪、東戸倉、南町、東元町1・2丁目


▶ 金沢 がくと リーフなど

リーフ 表
リーフ 裏
争点ビラ(表面)
争点ビラ(裏面共通)

▶ 金沢 がくと のTwitterをぜひフォローしてください

タイトルとURLをコピーしました