西東京市|大竹あつ子

西東京市 2期

大竹 あつ子 (おおたけ 敦子)


 市議会での役割:文教厚生委員会委員長

子どもにやさしいまちは、
すべての人にやさしいまち

「子供の教育費に苦労していませんか?」――大学生の母としてわたしも同じです。少子化の一番の要因は教育費の負担の重さです。子ども・子育て世帯にやさしいまちは人口も増え、まちも賑わい、その結果、税収も増えます。
所得制限なしですべての子育て世帯の教育費等の負担軽減に取り組みます。

プロフィール

  • 1969年生まれ
  • 和光大学人文学部人間関係学科卒。大学時代は探検部
  • 子どもが好きで所沢市で学童保育指導員として勤務
  • 2014年、西東京市議会議員に初当選。現在2期目
  • 趣味は二胡の演奏、映画鑑賞

活動地域

  • 北町1~6丁目
  • 栄町1~3丁目
  • 下保谷1~5丁目
  • 東町1~6丁目
  • 保谷町1~6丁目
  • 泉町1~6丁目
  • 住吉町4~6丁目

▶ 大竹あつ子動画

大竹あつ子 政見放送
エフエム西東京より)
「西東京市議選3期目に挑戦する大竹あつ子~子どもの遊び場について語る」

▶ リーフやなど発行物(このビラを印刷して配布することはできません)

子どもの屋内遊び場を
北町4丁目信号に交通擁護員を
学校給食費無償に
えのき児童遊園広がります
保谷町浄水所
政策リーフ
大竹あつ子リーフ

▶ 大竹あつ子 のTwitterをぜひフォローしてください。