総がかり行動実行委員会は11月6日午前9時から、衆院第2議員会館前で、緊急行動を実施します。
衆院憲法審査会の開催強行を糾弾し、自民党改憲案を衆院憲法審査会に提出しないよう求めます。

自民党は11月29日、野党欠席のまま衆院憲法審査会を強行開催しました。

2000年1月に憲法審査会が発足して以降、初めての暴挙です。

加えて自民党は、6日にも憲法審査会を強行開催し、自民党改憲案の提示を狙っています。

抗議行動では、各野党の憲法審査会委員、市民運動の代表が発言します。

(2018年12月4日付「しんぶん赤旗」より)