青年の願いと一致【民青東京都委】

国民連合政府の提案について党都委員会と懇談する民青の西川龍平都委員長(右端)=22日、東京都渋谷区(写真は「しんぶん赤旗」提供)
国民連合政府の提案について党都委員会と懇談
する民青の西川龍平都委員長(右端)=22日、
東京都渋谷区(写真は「しんぶん赤旗」提供)

日本共産党東京都委員会の今村順一郎副委員長は22日、戦争法廃止の国民連合政府の提案について、渋谷区の民主青年同盟(民青)東京都委員会を訪れて協力を呼びかけました。
今村氏は、提案が戦争法に反対する多くの青年、国民のたたかいから生まれたことと、安倍政権の憲法破壊に一致して立ち向かう重要性を強調。「立憲主義をないがしろにしたままでいいのかが、今問われている」と語りました。
民青の西川龍平都委員長は「戦争法を廃止し、立憲主義を取り戻す国民連合政府の実現は、青年の願いと一致するものだ」と語り、実現に全力を尽くすと述べました。

 

(「しんぶん赤旗」2015年10月23日付より)