ビラ:自民会合で言論弾圧の大合唱/志位委員長が厳しく批判

安倍首相を支持する自民党の若手議員らが6月25日に同党本部で開いた会合で、講師として招かれた作家の百田(ひゃくた)尚樹氏や出席議員から「マスコミを懲らしめる」「沖縄の新聞をつぶせ」などと言論弾圧をあおる暴言が相次いでいたことが明らかになりました。

日本共産党の志位和夫委員長は6月26日、国会内で記者会見し、「言論の自由への挑戦であり、看過できない大問題です。安倍首相は自民党総裁としてきちんと事実を調査し、国民に謝罪すべきだと強く求めたい」と厳しく批判しました。

 

150629genrondanatu

PDFはこちら