日曜版28日号
国会大幅延長 広がる戦争法案ノー

2015062603_04_0「戦後70年」経済評論家・内橋克人さん

戦争法案反対の世論と運動が広がるなか、安倍政権の与党は大幅な会期延長を強行しました。亀井久興・元国土庁長官や浜矩子・同志社大学教授、石田芳弘・元愛知県犬山市長らが登場し批判。日本共産党など5野党党首も会談し、会期延長反対で一致しました。国会論戦では、安倍政権が「合憲」とする論拠が総崩れに。4ページ特集です。

「インタビュー戦後70年」は経済評論家の内橋克人さん。戦争体験をふまえ、安倍首相は「戦争知らない軍国少年」と語ります。

陸上自衛隊の情報活動に関する教育訓練の教科書(教範)を編集部が入手。自衛隊海外派兵反対の運動を「行動阻害勢力」と敵視し、その活動を「探知」「無力化」するとしていたことがわかりました。スクープです。

「お役立ちトク報」は、年金の受給年齢を遅らせる代わりに受給額を増やす制度を紹介します。

川内原発再稼働を狙う安倍政権。火山や地震の専門家から、厳しい批判の声が噴出しています。日曜ワイドで。

「私と介護」はタレントの春やすこさん。スポーツは、日本ラグビーの“顔”大野均選手です。

日本航空による大量整理解雇。東京高裁は、その過程で不当労働行為があったと断罪しました。

「ひと」はタレント、エッセイストの小島慶子さん。

(「しんぶん赤旗」6月26日付より)


 

→「しんぶん赤旗」日刊紙・日曜版 購読お申し込みはコチラ