参院比例予定候補14氏(第2次)発表/比例1次・選挙区合わせ男女同数

日本共産党は3日、参院比例代表予定候補(第2次分)14人を発表しました。いずれも新人です。

同日、国会内で記者会見した小池晃書記局長は、14人のうち、参院選挙区予定候補として活動していた舩山由美(宮城)、藤本友里(秋田)、伊藤達也(群馬)、青山了介(富山)、鎌野祥二(奈良)、住寄聡美(岡山)、田辺健一(香川)の7氏は、1人区の野党一本化に伴い、比例予定候補として擁立したと説明しました。

小池書記局長は「第1次発表と合わせた比例予定候補全体と選挙区予定候補(野党統一予定候補となった共産党公認を含む)を合計すると、男女19人ずつの同数となった」と指摘。「比例予定候補はさらに追加発表する予定だが、(各党に候補者を男女同数とする努力義務を課す)政治分野における男女共同参画推進法の実現に向けて進んでいきたい」と表明しました。

また、参院選挙区予定候補だった、さいとうみお氏は衆院青森1区、中川たみひで氏は同三重4区、佐藤こうへい氏は同滋賀3区の予定候補となり、共産党の各県委員会が発表すると報告。穀田恵二国対委員長を同京都1区に擁立することも発表しました。

日本共産党 参院選比例代表予定候補

日本共産党の小池晃書記局長が3日の記者会見で発表した、参院選の比例代表予定候補(第2次)は次の通りです。(予定候補者名の下は年齢、現・新・元、略歴の順)

第2次発表

◆舩山由美(51)新

  元仙台市議、保健師

◆藤本友里(40)新

  党秋田県常任委員

◆伊藤達也(36)新

  党群馬県常任委員、青年学生対策部長

◆小久保剛志(44)新

  党埼玉県政策委員

◆原純子(54)新

  党東京都常任委員

◆沼上徳光(33)新

  元神奈川県茅ケ崎市議

◆青山了介(44)新

  党若者・子育て支援富山県相談室長 

◆下奥奈歩(32)新

  前愛知県議

◆佐藤ちひろ(39)新

  党京都子ども・若者応援室プロジェクトリーダー

◆山本訓子(33)新

  党大阪子育て・若者支援部長

◆鎌野祥二(51)新

  党奈良県国政委員長

◆住寄聡美(36)新

  党岡山県教育・青年サポート責任者

◆田辺健一(37)新

  党香川県常任委員

◆島袋恵祐(32)新

  党沖縄県中部地区副委員長

(2019年6月4日付「しんぶん赤旗」より)

icon-arrow-circle-right参院選予定候補者サイトはこちら