米倉都議が代表質問 「市場移転 公約問われる」 小池知事「業者の理解得る」
 
 都議会定例会は、小池百合子知事の所信表明(1日)に対する各会派代表質問を6日、一般質問を8日に行い、都政の焦点となっている問題についてただしました。日本共産党からは、代表質問に米倉春奈都議、一般質問には星見てい子都議が立ちました。
(長沢宏幸)
 
知事の政治姿勢 「改憲持ち込むな」
 米倉都議は、小池知事が都政では「反自民」の「改革者」として振る舞い、人気を得たと指摘。その中身は築地市場の豊洲移転の延期やオリンピック経費の縮減、待機児童解消など、共産党も一貫して追求してきた施策です。小池知事は人気に乗じて「希望の党」を立ち上げました。
 米倉都議は改憲推進、憲法違反の安保法制容認など、安倍政権と変わらない右寄り政策を掲げ、それを踏み絵に野党分断を図ったと指摘。そのうえで、以下のようにただしました。
 米倉都議 総選挙での小池知事の行動は、窮地にあった安倍政権を助け、自民党が単独過半数を占めるという結果を招いた。その重い責任を認識しているか。
 小池知事 私は総選挙で自らの信念に基づき行動した。総選結果は有権者の判断だ。
 米倉都議 総選挙で表明した改憲推進、安保法制容認の姿勢を都政に持ち込むことは許されない。
 小池知事 憲法は真の国益、時代の要請に応じてそのあり方を検討すべきものだと考えている。憲法や安全保障の議論は本来国会で行われるべきものだ。一方、都知事として都民の生命と財産を守るためになすべきことをなしてまいりたい。
 
築地移転 「合意ない、止めよ」
 米倉都議は、知事が「都政に専念して改革を進める」と表明したことに対し、「都政における公約違反や重大な問題点の是正に真摯に取り組むかどうかが厳しく問われている」と指摘し、その最大の問題の一つとして市場移転問題をあげました。
 小池知事は所信表明で、移転時期は来年10月中旬と決定したとのべましたが、開場日を決める新市場建設協議会は中止に追い込まれています。
 「築地女将さん会」が東京魚市場卸協同組合(東卸)に対し、市場移転の是非について全組合員投票を求める署名には、538業者のうち過半数の273人が賛同。小池知事の強行姿勢に対する反発とともに、豊洲移転中止を求める声が広がっています。
 米倉都議は、市場業者の合意なしでの移転強行をやめるよう求めました。小池知事は、移転には市場業者の理解と協力が必要としながら、開場を強行する姿勢は変えませんでした。
 米倉都議 市場業者の納得と合意なしに移転を強引に進めることは許されない。
 小池知事 豊洲市場への円滑な移転を実現するためには、市場業者の方々のご理解とご協力を得る必要がある。先般の新市場建設協議会で、開場時期を来年10月中旬とすることで合意いただいた。今後も開場に向けた様々な準備等について業界と緊密に調整を図りつつ着実に進め、豊洲市場の開場を目指していく。
 
豊洲追加工事 「賢い支出に逆行」
 豊洲新市場の汚染追加対策工事の9つの契約案件のうち、契約できたのは2件のみです。都は再入札に当たりゼネコンなどにヒアリングを行い、要望を受けて予定価格を1回目と比べ4割も上乗せしたうえで、予定価格の事前公表に踏み切りました。
 小池知事自身、移転延期を昨年8月に表明した際、当初計画より1・6倍にもなった豊洲新市場の建設費用を、巨額で不透明な事業予算を理由の一つにあげました。米倉都議は「追加対策工事の予定価格を1・4倍にもつり上げた。石原知事以来3代の知事と同じではないか」と批判。小池知事は「適切に予定価格の再積算を行った」と強弁するだけで、まともな答弁はありませんでした。
 米倉都議 特命随意契約では、ゼネコンに全面屈服しゼネコンが言う通りの高値で契約することになるのは明らか。知事が強調している透明性や競争性の確保、賢い支出と逆行するのではないか。
 小池知事 入札不調となった場合は法令上、原因を分析したうえで予定価格の再積算を行うなど、速やかに再発注の手続きを進めることとされている。市場当局において、入札参加者やメーカーへのヒアリングを実施し、これにより把握した工事の困難性を踏まえて、適切に予定価格の再積算を行ったものである。
 
国民健康保険 「都として支援を」
 米倉都議は都民福祉の充実に真正面から取り組むよう求めました。
 その第一にあげたのが、来年4月から都道府県が国民健康保険の運営主体になるのに伴い、国保料(税)の大幅な負担増が心配される問題です。ところが小池知事は所信表明で一言も触れません。
 米倉都議は区市町村の独自の負担軽減をなくせば大幅負担増になる実例を示し、都が財政負担を実施するよう求めました。しかし小池知事は答弁に立たず、梶原洋福祉保健局長が「法令などに基づいて支援を行う」と答えるにとどまりました。

米倉都議が代表質問 「市場移転 公約問われる」 小池知事「業者の理解得る」
 
 
東京民報