比例ポスターを張り出す笠井氏(右)ら=12日、東京都三鷹市(写真提供:しんぶん赤旗)

三鷹市で

日本共産党の笠井亮衆院議員・東京比例候補は12日、比例候補5人が並んだ党東京都委員会作成のポスターを、居住地の三鷹市で張り出しました。森徹前市議も参加しました。
大通り沿いの家で笠井氏が「今度の総選挙は、共産党を含む『オール野党』で政権交代を実現する大事な選挙です。東京の比例候補5人を押し上げるため力を貸してください」と訴えました。
家の男性は「親の代から共産党にお世話になっている。今後もどんどん新しいポスターを張ってほしい」と快諾しました。

(2020年10月17日付「しんぶん赤旗」より)