6/10 参議院決算委員会で山添拓議員が質問を行います

吉良よし子議員が高知県議選応援

この記事は約1分で読めます。

吉良よし子参議院議員が県議選応援のため、郷里の高知入りしたようすが「しんぶん赤旗」に紹介されました。


7人の県議実現訴え

高知 吉良議員が応援

7人の県議団実現をと訴える吉良よし子参院議員。左は吉良候補=5日、高知市

7人の県議団実現をと訴える吉良参院議員。
左は吉良富彦・高知県議候補=5日、高知市

日本共産党の吉良よし子参院議員は5日、現有5から史上最高の7議席獲得をめざし奮闘する高知県議候補の応援で高知県入りし8か所で、「7人の県議を誕生させ安倍暴走政治に地方からノーの声を上げよう」と街頭から訴えました。

高知市の日曜市で、父親の吉良富彦候補(61)=現=と一緒にマイクを持った吉良よし子参院議員は、沖縄の新基地建設や原発再稼働、TPP(環太平洋連携協定)などで民意を無視して暴走する安倍政権を厳しく批判し、「県議選で国民の声を聞かない安倍政治に厳しい審判をくだそう」と呼びかけました。ブラック企業の規制に日本共産党議員団が果たした役割を紹介し「7人の県議団を実現して県政を前向きに進める大きな力を与えてほしい」と呼びかけました。

吉良候補は、日本共産党の議席の値打ちを語り支持を訴えました。

(「しんぶん赤旗」2015年4月6日付より)

 

タイトルとURLをコピーしました