7/7は東京都知事選、都議会議員補欠選挙の投票日です

戦争立法を止めよう : 青梅市で演説会

この記事は約1分で読めます。

田村智子参院議員も登壇

聴衆に応える共産党候補者ら=21日、東京都青梅市

聴衆に応える共産党候補者ら=21日、東京都青梅市

東京都青梅市で21日、日本共産党の田村智子参院議員を迎えて演説会が開催されました。
同市議選(4月19日告示、26日投票)をたたかう田中みずほ、藤野ひろえ両市議と、みねざき拓実市議候補が決意表明。コミュニティーバス、児童館、介護保険の減免制度などが同市にないのは、共産党以外の政党が市民要求にことごとく背を向けていることにあると告発。国政では安倍自公政権が「戦争できる国」に向って暴走しているいま、「市議選を広範な市民と連帯して戦争立法阻止のたたかいとして勝ちぬく」と述べました。
田村氏は、国政をめぐる情勢と共産党国会議員団の活躍を語り、いっせい地方選での共産党への支援をよびかけました。
福生市議選(同)の奥富喜一、池田公三、羽村市議選(同)の鈴木たくや、浜中じゅん、瑞穂町議選(4月21日告示、26日投票)の大坪くにひろの各候補が紹介されました。

(「しんぶん赤旗」2015年3月25日付より)

タイトルとURLをコピーしました