日本共産党は7月15日に党創立102周年を迎えます

東京都議会議員補欠選挙の結果

この記事は約1分で読めます。

日本共産党は、江東区、中野区、北区、板橋区、府中市でおこなわれた都議会議員補欠選挙に各1氏を立てました(府中市は無所属候補を支援)が、いずれも及びませんでした。

このうち板橋区では6万2749票(得票率24・87%)を獲得。21年の前回都議選の得票を3万7722票伸ばし、得票率では11・78ポイント上回りました。

 自民党は8選挙区で候補者を擁立しましたが、当選者は欠員発生前に持っていた5議席を下回る2人にとどまりました。

 都民ファーストの会は3人が当選。立憲民主党1人、無所属2人、諸派1人が当選しました。


[江東区]定数1-立候補4
大つきかおり 57新 35521(4位)(投票率59.96%)

[中野区]定数1‐立候補4
長沢和彦 62新 28664(3位)(投票率59.32%)

[北区]定数1‐立候補4
せいの恵子 50新 29932(3位)(投票率61.23%)

[板橋区]定数1‐立候補4
竹内愛 47新 62749(2位)(投票率57.80%)

[府中市]定数1‐立候補3
甲田直己 69新(支援) 29138(3位)(投票率59.91%)

(しんぶん赤旗2024年7月9日付より)

タイトルとURLをコピーしました