日本共産党の志位和夫委員長は11月18日、国会内で記者会見し、9条改憲をめぐる総選挙後の3つの動きをあげ、憲法9条改定への大変危険な新局面が生まれていると指摘しました。

クリックするとPDFが表示されます。