申し入れをする(左から)岡田まなぶ、田島菊子、山岸太一の各市議

新型コロナウイルス感染症対策に伴う小中学校の休校にあたり、日本共産党稲城市議団では3月2日、市教育委員会へ要望書を提出し、若干の懇談も行いました。また、市民が困っていることや要望を市に伝えていくため、インターネット上からも回答できる「新型コロナウイルスによる休校についてのアンケート」を実施しています。
詳しくは山岸太一市議会議員のブログ(下記)をご覧ください。

リンク:かけはし〜山岸太一いなぎまちづくりリポート〜