7月28日発売される東京民報28日号の内容をご紹介します。

東京民報は週1回の発行で、月額400円(ばら売りは1部100円)。 都内のみ自宅配達いたします。
ぜひご購読ください。購読・見本紙の申し込みはページ下のフォームからどうぞ。

1面
東京民報7月28日号1面

icon-arrow-circle-right【参院選】希望の政治へとみんなと~吉良よし子氏が決意

 「やったー」「おめでとう」。

 21日午後8時半、参院選で再選を決めた吉良よし子氏が事務所に姿を見せると、待ち受けていた「キラ☆キラサポーターズ」メンバーら支援者が大きな歓声と拍手で迎えました。

icon-arrow-circle-right参院選翌日に報告街頭宣伝

 参院選が投開票された翌22日、日本共産党の小池晃書記局長(比例候補)、吉良よし子参院議員(東京選挙区候補)、原純子都委員会常任委員(比例候補)らが新宿駅西口で、選挙結果を報告する街頭演説に立ちました。

icon-arrow-circle-right官邸前でゴスペル 普天間とつなぐ

 どんよりとした梅雨空を吹き飛ばすかのように、ゴスペルの調べと澄んだ声が響き渡ります。「普天間ゲート前につながって ゴスペルを歌う会」が22日、首相官邸前で行われました。

2面
東京民報7月28日号2面

icon-arrow-circle-right吉良さん当選おめでとう

 「ともにたたかう仲間です」
 「若者世代を励ます当選です」

 参院東京選挙区で2期目の当選を果たした吉良よし子さんに、事務所で開票を見守った人たち、東京の運動関係者などから多くの喜びの声が寄せられました。

icon-arrow-circle-rightあなたの声が政治変える 吉良氏が会見

 再選を決めた日本共産党の吉良よし子候補は、選挙事務所(渋谷区)に詰めかけた支援者らの「おめでとう」の大きな祝福の声に迎えられました。

 記者会見した吉良氏は、感極まって声を詰まらせる場面もありました。

3面
東京民報7月28日号3面

icon-arrow-circle-right計画見直しへ行動広げよう 羽田低空飛行問題 品川で市民がシンポ

 国土交通省の羽田増便計画をめぐって、「都心低空飛行問題シンポジウム」が19日、品川区内で開かれました。

 280人余が参加、会場に立ち見が出るほどの盛況でした。

icon-arrow-circle-rightぜんそくの公害調停始まる

 東京、川崎、名古屋、大阪など大気汚染地域のぜんそく患者らが2月に公害調停委員会に申し立てた患者への「医療費助成制度創設」をめぐり、第一回の調停が19日、千代田区にある国の合同庁舎で開かれました。

icon-arrow-circle-right【とうきょう人】高校生平和大使をテーマにしたミュージカル「Signs( サインズ)」に出演・布川仁美さん

4面
東京民報7月28日号4面
icon-arrow-circle-right江戸風鈴 創業104年 篠原風鈴本舗

 涼しげな音色を奏でる風鈴は夏の風物詩です。

 都内に2つしかない「江戸風鈴」をつくる篠原風鈴本舗(江戸川区)は、今が制作のピーク。

icon-arrow-circle-rightコラム「東京 沖縄をつなぐ」⑥基地行政の現実

東京民報は週1回の発行で月額400円(ばら売りは1部100円)。 都内のみ自宅配達いたします。ぜひご購読ください。

☟東京民報の購読/見本紙の申し込みはこちらから

購読を希望される新聞名の先頭の□をクリックしてチェックを入れてください。
内容を確認のうえ、間違いがなければ下の「送信」ボタンを押してください。