日本共産党は7月15日に党創立102周年を迎えます

「未来をどう生きるか?~希望編」DVD公開

この記事は約1分で読めます。

「未来は若者のもの。ご一緒に、一人ひとりが輝く、希望ある未来をつくりましょう」

吉良よし子参院議員、山添拓参院議員、池内さおり前衆院議員、米倉春奈都議といった日本共産党の若手政治家が、日本の政治と未来について青年と語り合い、共産党と民青同盟を紹介するDVD「未来をどう生きるか?希望編」が完成しました。

「大企業を敵視している?」
「社会主義は自由がない?」
「憲法9条では平和を守れない?」

などの疑問に、若手政治家が自身の言葉で答えています。

また、共産党になぜ入ったか、どんな思いで活動してきたかも、それぞれが語り、政治を変え、未来をひらく希望のある道があることを強調しています。

ぜひ、皆さんでご視聴ください。