東日本大震災・福島第1原発事故から5年となる11日の金曜日、全国で「原発ゼロ」「再稼動反対」を訴える行動がおこなわれます。

首都圏反原発連合は11日、187回目の首相官邸前行動を拡大して実施します。開始時間を30分早めて午後6時から。官邸前ではコール中心に抗議します。国会正門前で大集会が開かれ、福島からの避難者、著名人、学者、学生、5野党の代表らがスピーチ。日本共産党から志位和夫委員長が参加します。

26日には、東京・代々木公園で原発ゼロをめざす統一行動「ノーニュークスデイ」がおこなわれます。

(「しんぶん赤旗」2016年3月10日付記事より・一部略)


「ノーニュークスデイ」の詳細はこちら