〝国民の声見えるように〟

 東京都内で14日、「安倍政権NO!0214大行進in渋谷」が行われます。午後1時から東京都渋谷区の代々木公園ケヤキ並木で集会を開き、2時15分にデモが出発します。主催は、実行委員会です。
 「安倍政権NO!大行進」は、夏の参院選に向けて国民の声を可視化します。サンドカーやドラム隊などを先頭に「安倍はやめろ」「野党は共闘」のコールやプラカードを手に持ち、渋谷の中心街でアピールします。
 デモに先立つ集会では、市民連合から上智大学教授の中野晃一さん(立憲デモクラシー)が参加予定。精神科医の香山リカさんも発言します。野党5党の代表がスピーチを予定。日本共産党から小池晃副委員長(参院議員)が参加します。
 デモは、3グループまでサウンドカーが準備されています。シールズ、ティーンズソウル(高校生)、反原連がそれぞれ用意し、ドラム隊が続きます。デモは渋谷、原宿方面へ行進します。
 実行委員会は、安倍政権に対して原発や安保法制(戦争法)、沖縄米軍新基地建設など12の問題で運動をしている団体、グループが集まり構成しています。今回で4回目の行動です。
 8日おこなわれた記者会見で実行委員会のメンバーは、「みんなと手を組んで声を上げ、一日も早く安倍内閣に退陣していただく。民意が反映される国会にしていきたい」と語りました。

(「しんぶん赤旗」2016年2月13日付より)