日本共産党は7月15日に党創立102周年を迎えます

デング熱受け、23日のノーニュークスデイ行動見合わせ

この記事は約1分で読めます。

首都圏反原発連合、原発をなくす全国連絡会、さようなら原発1000万人アクションの3グループは12日、東京・代々木公園で23日に予定していた3者共同による「さようなら原発☆全国大集会&大行進」(ノーニュークスデイ行動)を見合わせる、と発表しました。デング熱発症を受けた措置です。3グループは、今後ノーニュークスデイ行動を開催すべく企画をすすめていきたい、としています。

1000万人アクション
集会とデモ

また、さようなら原発1000万人アクションは単独で、23日午後0時半から東京都江東区の亀戸中央公園で「フクシマを忘れない!再稼働を許さない!さようなら原発全国集会」とデモ行進をおこないます。

(「しんぶん赤旗」2014年9月13日付掲載記事より)

 

タイトルとURLをコピーしました