日本共産党は7月15日に党創立102周年を迎えます

大田区都議補選 共産党など支援

この記事は約1分で読めます。

もり氏が立候補

訴える、もり候補=26日、東京都大田区

 6月4日投開票の東京都議補選(大田区、被選挙数2、立候補6人)が26日告示され、日本共産党、立憲民主党、新社会党などが支援する元都議の、もり愛氏(45)=無所属=が立候補しました。

 もり氏は、▽区民負担増をもたらす蒲蒲線ストップ▽不公平な中学校英語スピーキングテスト見直し▽大量の樹木を切る神宮外苑再開発ストップ―を強調。「困っている人に手を差し伸べない政治、区民の命と暮らしを守らない政治を変えたい」と訴えました。

 市民連合おおたの会の海部幸造共同代表も「無駄な大型開発をやめ、公共と人権を取り戻し、憲法を生かそう」と呼びかけました。

(「しんぶん赤旗」2023年5月27日付より)

タイトルとURLをコピーしました