東京・清瀬市議会は20日、「旧統一教会及びその関連団体による被害の救済・防止を求める意見書」と「学校給食費の無償化を求める意見書」を全会一致で可決しました。いずれも共産党市議団が提案したもの。

旧統一協会による被害の救済などを求める意見書は、解散命令を裁判所に請求すること、政治家との関係を明らかにして国民への説明責任を果たすこと、霊感商法の被害にあわないよう教育機関等による周知・啓発をおこなうことなどを政府に求めています。

学校給食費にかかわる意見書は、無償化への支援を国の政策として行うよう求めています。

(しんぶん赤旗2022年12月22日付より)