日本共産党は7月15日に党創立102周年を迎えます

激戦の小選挙区候補が訴え/東京20区 宮本徹候補

この記事は約1分で読めます。

国民の声生きる政権に

宮本徹候補

今回の選挙は、国民の声が届かない自民党政権を継続するか、野党共闘で国民の声が生きる新しい政権をつくるかの決戦です。

自民党政権でのコロナ対策はどうか。専門家の意見を無視し、事業者、国民への支援は不十分で、今も悲鳴が上がり続けています。

私は国会で厚生労働委員として政権のコロナ対応をただしながら、命と暮らしを守ることに全力で取り組んできました。

自民党政権は公立・公的病院の統廃合を進め、医療の切り捨て路線を続けようとしている。野党連合政権で医療切り捨ての政策、公立・公的病院の統廃合をやめ、医者、看護師を確保し、保健所を増やす道を切り開きます。

命と暮らしを守る覚悟を持った政権をつくるために東京20区で勝ち抜かせてください。公的な責任を果たす政治をつくりましょう。比例代表では日本共産党を大きく伸ばしてください。政権交代を実現するために宮本徹を伸ばしてください。全力で頑張ります。

(「しんぶん赤旗」2021年10月21日付より)

タイトルとURLをコピーしました