『しんぶん赤旗』が紙面企画『証言 戦争』のための投稿を募集しています

アジア諸国で2000万人以上、日本人310万人の犠牲者を出した第2次世界大戦の終戦から76年目の夏を迎えます。

菅義偉政権は「戦争をする国づくり」に固執し、憲法9条の改悪をねらっています。先の国会では改憲を進めようと、改正国民投票法を成立させました。

再び戦争への道を繰り返さないために、戦争の悲惨さを広く知らせ、憲法を守っていかねばなりません。

「しんぶん赤旗」は戦前・戦中の体験の証言や資料を募集し、「証言  戦争」として紙面で伝えていきます。

記事の掲載に当たっては、改めて記者が取材させていただきます。

応募は、氏名・住所・電話番号を明記し、郵送(または宅配便)、電子メール、ファックスでお願いします。

送り先= 〒151-8586  東京都渋谷区千駄ケ谷4の26の7  赤旗社会部「証言  戦争」係

電子メール= hensyukoe@jcp.or.jp
(社会部「証言  戦争」係行き、とお書きください)

ファックス= 03(3225)1434

*応募いただいた手記、写真、資料は原則、返却しません。返却を希望する場合は、その旨を明記してください。

(「しんぶん赤旗」2021年7月15日付より)