日本共産党は7月15日に党創立102周年を迎えます

国立市長選挙 土屋氏が健闘

この記事は約1分で読めます。

13日投開票された東京都国立市長選で、「流れを変える・くにたちの会」の土屋邦美氏(72)=無所属新、日本共産党・社民党・生活者ネット推薦、緑の党支持=は、7986票(得票率34.40%)を獲得し健闘しました。

選挙結果が判明した同日夜、土屋氏は市内の事務所で「立候補表明から1カ月という短期間のだたかいで、大型再開発や幹線道路建設でなく、予算を福祉・教育に振り向けようと訴え、多くの人とつながることができた。情報公開や市民の声を聞くことを市政に求めていく」と語りました。

同会の中村雅子会長は「市民みんなでたたかう選挙ができた。このつながりを今後も強めていきたい」と述べました。


開票結果は次の通りです。

当 永見理夫(71)無現 15,229
土屋邦美(72)無新 7,986

(投票率37.18%)

(2020年12月15日付「しんぶん赤旗」より)

タイトルとURLをコピーしました