日本共産党の山添拓議員は16日の参院予算委員会で、東京都を中心とする新型コロナウイルス感染の急速な拡大を受け、「GoToキャンペーン」の全面実施は見送り、検査体制の大幅な拡充や補償付きの休業要請を業種と地域を限定してただちに行うよう求めました。

icon-downloadクリックするとPDFが表示されます

【ビラ】新型コロナ:検査陽性率が急上 補償付き休業要請早く/参院予算委で山添拓議員