「宇都宮けんじ議員勝手連」のファクスニュース第1号(WEB版「しんぶん赤旗」より)

日本共産党と、立憲民主党、国民民主党、社民党、社会保障を立て直す国民会議の野党5党派の有志国会議員はこのほど、東京都知事選候補の宇都宮けんじさん(日弁連元会長)を押し上げようと、「宇都宮けんじ議員勝手連」を立ち上げ、26日付でファクスニュース第1号を発行しました。

同勝手連の共同世話人は、安住淳(立民)、原口一博(国民)、穀田恵二(共産)、吉川元(社民)、広田一(社保)の国対委員長5氏。
同ニュースで5氏は連名で宇都宮候補への支持を呼びかけ、同候補の公式ネットサイトを案内し、拡散への協力を訴えているほか、宇都宮事務所に応援の「為(ため)書き」を届けるよう呼びかけています。

勝手連発足後、取材に対し穀田氏は「野党統一の候補として何としても勝たせるために、ぜひ多くの議員のみなさんにご参加いただきたい」と呼びかけました。

(2020年6月27日付「しんぶん赤旗」より)