1945円3月19日の東京大空襲から71年、都内各地で平和を求める催しが開かれます。
 10日(木)〜13日(日)午前10時から浅草公会堂ギャラリーで、「東京大空襲資料展・ふたたび惨禍を繰り返さないために」が開かれます。展示会、トーク、落語が披露されます。10日午後1時から言問橋台東区側の墨田公園内で、追悼集会が行われます。主催は東京大空襲犠牲者追悼・記念資料展実行委員会。連絡先は03(3876)4858。

 「東京都平和祈念館(仮称)」建設をすすめる会は、10日(木)午前9時半から都立横網町公園内で、「東京都平和祈念館(仮称)」建設を求める宣伝行動に取り組みます。
 9日(水)〜14日(月)午前9時〜午後5時半には、小金井市福祉会館1階ギャラリーで、「色鉛筆で描いた 福島原発と東北(三陸)大震災&東京空襲 平和・大震災の展示」が開かれます。

 東京都と各自治体主催の「東京空襲資料展」は、13日(日)までの午前9時〜午後5時、東京芸術劇場地下1階アトリエウエスト、15日(火)までの午前9時半〜午後7時、日野市平山季重ふれあい館2階談話室、11日(金)までの午前8時半〜午後5時、多摩市役所1階玄関ホールで行います。

 東京大空襲・戦災資料センターは26日(土)午後1時から、「亀戸のまさおちゃんー東京空襲風景記」の上映&トークを開きます。連絡先は03(5857)5631。

(「しんぶん赤旗」2016年3月9日付より)