世論調査でも原発再稼働に反対の声が多数となっているのに、安倍政権は原発再稼働を推進しています。早ければ8月10日にも九州電力が川内原発(鹿児島県)の再稼働をねらう緊迫した事態となっています。こうしたなか7月31日に行われた首都圏反原発連合(反原連)の官邸前行動における日本共産党の笠井亮(衆院東京比例)、吉良よし子両議員のスピーチ(大要)を紹介します。

150801kanteimae

PDFはこちら