日本共産党は7月15日に党創立102周年を迎えます

安倍政権NO!あす行動 詳細決まる

この記事は約2分で読めます。

日比谷野音で大集会 官邸・国会周辺で大抗議

24日に首相官邸・国会周辺で行われる「民主主義を取り戻せ! 戦争させるな! 安倍政権NO! 首相官邸包囲」行動の詳細が22日までに決まりました。

この行動は、原発、集団的自衛権、憲法、沖縄米軍基地、秘密保護法、環太平洋連携協定(TPP)、消費税増税、社会保障、雇用・労働問題、農業・農政改革、ヘイトスピーチ(差別扇動行為)、教育という12の問題を掲げ、「安倍政権NO!」を一致点におこなわれます。

首都圏反原発連合(反原連)、原発をなくす全国連絡会、NPO法人アジア太平洋資料センターが「安倍政権NO☆実行委員会」の事務局を担い、SEALDs(シールズ=自由と民主主義のための学生緊急行動)、若者憲法集会実行委員会、全労連、全日本民主医療機関連合会、新日本婦人の会など多数の団体・グループが実行委員会に参加。総がかり行動実行委員会などが賛同団体になっています。

行動は二つの流れでおこなわれます。

一つは、午後6時半から日比谷野外音楽堂で開かれる大集会です。

反原連のミサオ・レッドウルフさんが主催者を代表してあいさつ。慶応義塾大学名誉教授の小林節さん、精神科医の香山リカさん、沖縄・ヘリ基地反対協議会の相馬由里さん、ストップ再稼働!3・11鹿児島集会実行委員会の杉原洋さんがスピーチを予定しています。12の問題で短いアピールがあります。デモ行進はありません。

もう一つは、午後7時から始まる「首相官邸包囲・国会周辺大抗議」です。

官邸前抗議エリア、官邸西門エリア、国会正門前北庭エリア、国会正門前南庭エリアの4カ所でコールや参加者のスピーチをおこないます。国会正門前北庭エリアはSEALDsが担当し、国会議員や著名人のスピーチもあります。

2015072305_01_0

(「しんぶん赤旗」2015年7月23日付より)

タイトルとURLをコピーしました