政策を訴えるセバタ候補=12日、東京都江戸川区
政策を訴えるセバタ候補=12日、東京都江戸川区

東京都江戸川区で12日、日本共産党のセバタ勇区議候補が、地域の党や後援会員ら18人と宣伝しました。

同区議選で、日本共産党は現有3から5議席へ挑戦します。

セバタ候補は、安倍政権の「戦争する国づくり」を批判し、戦前から一貫して戦争に反対してきた共産党の躍進を訴えました。

孫が自衛隊員だという女性は「戦争は絶対だめ。共産党にがんばってもらわないと」と激励しました。宣伝を聞いて、「チラシを私の家に入れといてくれ」と申し出る人もいるなど、期待が広がっています。

(「しんぶん赤旗」2015年4月16日付より)