日本共産党東京都委員会

中野から安倍政権の暴走ストップ

東京・中野区

宣伝する羽鳥候補(左から4人目)と支部・後援会の人たち=13日、東京都中野区
宣伝する羽鳥候補(左から4人目)と支部・
後援会の人たち=13日、東京都中野区

東京中野区の羽鳥だいすけ区議候補(28)=新=は13日朝、地域の支部・後援会のメンバー10人と西武新宿線の鷺ノ宮駅前で宣伝しました。
羽鳥候補は、いっせい地方選挙の前半戦で共産党が大きく伸ばした結果を伝え、「次は区議選です。『戦争する国づくり』をすすめる安倍政権の暴走を中野からストップするため、7人の候補が全力でがんばります」「中野区がためこんだ基金の一部を使い、暮らし・福祉第一に区政を転換しましょう」と訴えました。
支部のメンバーは朝6時から場所を確保。ビラを配る支部員や羽鳥候補に、通勤や通学で駅前を通る人たちから「応援しています」と声がかかりました。
ビラを受け取った男性(59)=中野区=は、「安倍政権は戦争をしようとしているのが怖いですね。区のためこみ金もずるいと思います」と語りました。

(「しんぶん赤旗」2015年4月15日付より)