新型コロナウイルス関連

ニュース

都議会で原のり子議員が代表質問
感染抑止 都の責任で 検査拡大など「五つの提案」 日本共産党の原のり子東京都議は24日の都議会代表質問で、新型コロナウイルスの感染拡大を抑え込む五つの提案を行いました。 原氏は、小池百合子知事が施政方 ...
続きを読む
【東京民報】2月28日号のご紹介
「東京民報」2月28日号をご紹介します。 「東京民報」は週1回の発行で、月額400円(ばら売りは1部100円)。 都内のみ自宅配達いたします。 ぜひご購読ください。購読・見本紙の申し込みはページ下のフ ...
続きを読む
ブラックな働き方 解決こそ/衆院東京13区候補 沢田しんごさん(35)
青年の声で政治を変えよう 日本共産党の沢田しんご衆院東京13区候補は「低賃金、高学費、ブラック企業など青年に苦難を強いる状態が長く続いています。総選挙で共産党を躍進させ、抜本的に切り替えていきましょう ...
続きを読む
【東京民報】2月21日号のご紹介
「東京民報」2月21日号をご紹介します。 「東京民報」は週1回の発行で、月額400円(ばら売りは1部100円)。 都内のみ自宅配達いたします。 ぜひご購読ください。購読・見本紙の申し込みはページ下のフ ...
続きを読む
【ビラ】ワクチン接種と感染対策の基本的取り組み 同時並行で/共産党・志位和夫委員長が提起
日本共産党の志位和夫委員長は2月18日、国会内で記者会見し、新型コロナウイルスのワクチンの接種開始にあたって、現時点で求められる課題について提起しました。要約して紹介します。 icon-downloa ...
続きを読む
売り上げゼロの日も/浅草・仲見世商店街で山添拓参院議員らが調査
規模に応じた支援必要 日本共産党の山添拓参院議員、尾崎あや子都議、秋間洋、伊藤延子、鈴木昇、山口銀次郎の各区議らは6日、東京都台東区浅草の仲見世商店街で緊急事態宣言下での影響について要望を聞きました。 ...
続きを読む
衆院予算委 笠井亮議員の質問(詳報)/持続化給付金 機械的審査で生業危機
必要な事業者を一人も取り残すな 「機械的、画一的な線引きで、さまざまな生業(なりわい)が日本からなくなっていいのか」―。19日の衆院予算委員会で、新型コロナ対策の持続化給付金の審査で求められる追加書類 ...
続きを読む
持続化給付金 不当な線引きやめ、必要な業者に漏れなく/衆院予算委で笠井議員が要求
日本共産党の笠井亮議員は19日の衆院予算委員会で、持続化給付金の申請者が政府の不当な線引きではねつけられていると告発し、必要な事業者に漏れなく届けるよう迫り、コロナ禍の長期化をふまえて第2弾の給付を求 ...
続きを読む
「給付金は底をついた」/東商連が都に独自支援要請
東京商工団体連合会は15日、新型コロナによる緊急事態宣言の延長に伴う中小業者支援の拡充を東京都に要請しました。 外出自粛等で減収しながら国の支援の対象外となっている業者への都独自の支援や、国が給付する ...
続きを読む
コロナ禍 都民の声都政に/革新都政の会が新宿で宣伝
「コロナ禍で苦しむ都民の声を都政に」―。革新都政をつくる会は16日、東京・JR新宿駅西口で、15兆円の来年度予算案が審議される都議会定例会(17日開会)を前に街頭宣伝を行いました。 都立病院の充実を求 ...
続きを読む
コロナ対策 大企業非正規の休業支援金の拡大を/衆院予算委参考人質疑で宮本徹氏が質問
衆院予算委員会は16日、20201年度政府予算案について参考人質疑を行い、日本共産党の宮本徹議員が質問しました。 宮本氏が、大企業の非正規雇用労働者への休業支援金が対象期間・金額で中小企業の労働者と格 ...
続きを読む
【東京民報】2月14日号のご紹介
「東京民報」2月14日号をご紹介します。 「東京民報」は週1回の発行で、月額400円(ばら売りは1部100円)。 都内のみ自宅配達いたします。 ぜひご購読ください。購読・見本紙の申し込みはページ下のフ ...
続きを読む