日本共産党は7月15日に党創立102周年を迎えます

江東区長選告示 酒井候補が第一声

この記事は約1分で読めます。
出陣式で訴える酒井氏=3日、東京都江東区(しんぶん赤旗提供)

 東京都江東(こうとう)区の木村弥生前区長が公職選挙法違反の疑いで辞任したことに伴う区長選が3日告示(10日投票)され、市民と野党の共同候補として、区議の酒井なつみ氏(37)=無所属新=が立候補しました。

 酒井氏は「区民によりそう江東区長を誕生させる会」と、▽汚職と隠ぺい、不正、違反と決別し正直で公正な区政運営に転換▽子どもの権利条例を策定▽ジェンダー平等と差別禁止▽福祉、介護、医療、健康の充実―などの政策合意を結んでおり、立憲民主党、日本共産党、れいわ新選組、社民党などが支持しています。

 同区長選には他に、大久保朋果(52)=自民、公明、国民民主、都民ファーストの会推薦=、小暮裕之(44)=日本維新の会推薦=ら、いずれも無所属新人の4氏が立候補しています。

(しんぶん赤旗2023年12月4日付より)

タイトルとURLをコピーしました