【ビラ】神宮外苑再開発にヘリテージ・アラート

❚ 内容
樹木3000本を伐採するとして文化人や専門家らが上げている批判の声を無視して東京都が施行認可した神宮外苑再開発に対し、ユネスコ(国連教育科学文化機関)諮問機関のイコモス(国際記念物遺跡会議)の専門家が15日、東京都千代田区の日本記者クラブで会見し、再開発計画を撤回するよう改めて訴えました。

これについて問われた小池都知事は「かなり一方的な情報しか入っていないのではないか」と耳を傾けようとしない態度。党都議団はイコモスの緊急要請を受け止め、再開発計画を中止するよう小池百合子知事に申し入れました。

7月に行われた田村智子副委員長・参院議員・衆院比例東京予定候補、吉良よし子参院議員らによる現地調査と事業者への聞き取りをまとめた動画も紹介しています。