7/7は東京都知事選、都議会議員補欠選挙の投票日です

新島村議選告示 綾とおる氏が立候補

この記事は約1分で読めます。

曽根はじめ都議会議員が応援演説

新島村議選の応援に駆けつけた曽根はじめ都議会議員(1月31日・新島村)

東京都新島村議選(2月5日投開票、定数10、立候補11人)が告示された31日、日本共産党の綾とおる氏(70)=現=が2期目を目指して立候補しました。

綾氏は、台風被害の救済や島外医療機関を受診する際の交通費などの助成、PCR検査の島での実施などの実績を上げてきました。村議選では(1)式根島・新島それぞれでの専門診療、(2)島外受診助成の拡充、(3)学校給食費の無償化―を掲げています。

第一声には曽根はじめ都議が応援に駆け付け、「これからも医療や教育の充実に向け、村民と力を合わせ、誠実に取り組む綾候補の議席は、村になくてはならない。何としても支持を広げ、村議会に押し上げて下さい」と訴えました。

(しんぶん赤旗2023年2月1日付より)

タイトルとURLをコピーしました