記者会見する清原おさむ氏=21日、東京都町田市

東京都町田市長選(2月13日告示、20日投票)で21日、建築士で確認団体「まちづくりのエキスパート」の清原おさむ氏(63)=無所属新、日本共産党、立憲民主党、れいわ新選組、緑の党、生活者ネット推薦=が立候補を表明し、「市民の声を聞き、市民の命を守る市政に転換する」と訴えました。

市長選は清原氏と、現職の石阪丈一氏(74)、自民党が推す元都議の吉原修氏(66)、日本維新の会公認で元都議の奥澤高広氏(39)が立候補の見込みです。


清原氏「命守る市政に」
2月13日告示、20日投票の東京都町田市長選で、建築士で確認団体「まちづくりのエキスパート」の清原おさむ氏(63)は、立候補表明した21日の記者会見で、「市民の声を聞かない市政から、市民の命とくらしを守る市政に転換する」と強調しました。
清原氏は、現市政が市として独自のコロナ対策を行っていないと批判。市民の命を守ることができる医療体制をつくることが必要だと訴えました。
現市政が進める3分のIの学校をなくす統廃合計画を見直して、子どもを大切にする街づくりを進めると強調。再生可能エネルギーの促進で、持続可能な街づくりを掲げました。
記者会見で、日本共産党、立憲民主党、れいわ新選組、緑の党、生活者ネットの代表は清原氏を共同で推薦すると表明しました。
市長選は清原氏と、現職の石阪丈一氏(74)、自民党が推す元都議の吉原修氏(66)L新=、日本維新の会公認で元都議の奥澤高広氏(39)の4氏のあらそいの見込みです。

(「しんぶん赤旗」2022年1月22日付より)