日本共産党の志位和夫委員長は8月17日、国会内での記者会見で「『原則自宅療養』の方針は正式に撤回すべきだ」と強調しました。