日曜版5月30日(写真提供:しんぶん赤旗)

新型コロナウイルス感染拡大の波を繰り返すのではなく、「コロナ封じ込め」を戦略目標に据えよ―。志位和夫委員長が、政府に緊急要請しました。高齢者へのワクチン接種が始まりました。効果や副反応などについて日本ワクチン学会理事の中山哲夫さんに聞きました。「ワクチンQ&A」でお届けします。

陸上短距離の五輪メダリスト・末続慎吾さんが、東京五輪・パラリンピックの開催について「国民感情を無視していないか」と疑問を投げかけます。

作家の落合恵子さんの、血縁のない家族を描く小説が復刊されました。

河井克行・案里夫妻の巨額買収事件。疑惑の核心、自民党本部からの1.5億円は誰が出したのか。

自衛隊や米軍基地周辺に住んでいるだけで個人情報が調べられ、土地利用も制限される―。都心住民も対象となる法案の危険な中身は…。

大きいサイズ服モデルのエブチュラム真理栄さんの思いは…。

東京都議会で野党第1党・日本共産党。その実績をカラーワイドで。

前アメリカ特派員が実感した日米のコロナ対策の違いは…。空襲被害者の救済に向け、若者がウェブサイトを立ち上げました。

日曜版が指摘した“闇パーティー”開催を薗浦健太郎・元首相補佐官が認めました。

「ひと」は生物学者の福岡伸一さん。

(2021年5月28日付「しんぶん赤旗」より)