日本共産党東京都大島町議団(3人)、党都議団は1月26日、大島町の新型コロナウイルス対策に都が緊急の支援を行うよう、小池百合子知事宛てに申し入れました。

大島町(伊豆大島)では緊急事態宣言の発令を受け、1月31日開会予定だった島内最大の観光イベント「椿(つばき)まつり」が延期になるなど大きな打撃を受けています。

申し入れでは、昨年1年間の来島者数が前年の半数に落ち込む中、国の支援もなく「もう耐えられない」という事態に追い込まれていると強調。「補助金頼みの町政では町独自の支援策を講じることもままならない」として
▽飲食店に限らず打撃を受けている全業者に緊急支援を行う
▽国に持続化給付金や家賃支援給付金の延長を求める
▽国・都の支援金・協力金の申請手続きを分かりやすく迅速に行えるようにする
ーことを求めました。

(2021年2月3日付「しんぶん赤旗」より)


共産党都大島町議団の申し入れ詳細はこちらより「大島町におけるコロナウイルス感染症対策に関する緊急要望書」(共産党都議団HP)