日本共産党の志位和夫委員長は12月11日、菅義偉首相に対し、「新型コロナ『第3波』から医療・暮らし・事業を守る緊急要請」を行いました。志位氏は会談の冒頭、政府が固執し続ける「GoTo事業」に対し、「政府の分科会の提言などを踏まえ、ただちに政府として中止を決断し、観光・飲食業等への直接支援に転換すべきだ」と強く求めました。政府は西村経済再生担当相が対応。田村智子政策委員長が同席しました。

icon-downloadクリックするとPDFが表示されます