「2020年豪雨災害救援募金」へのご協力を訴えます―日本共産党中央委員会

梅雨前線がもたらした猛烈な豪雨で九州を中心に大きな被害がひろがっています。

犠牲になられた方々に心から哀悼の意を表します。被災されたみなさまに心からお見舞い申し上げます。

記録的大雨で、河川の氾濫、住宅浸水、道路の途絶、集落の孤立などが起こっていますが、被害の全容はまだ把握できない状況です。再び大雨の恐れも伝えられ、懸命の捜索・救出作業も困難をきわめています。また、新型コロナウイルス感染症のもとで、被災地では、避難所の受け入れ、救援活動であらたな対応に追われています。

日本共産党は、「2020年梅雨前線豪雨災害対策本部」をたちあげ、被災地の党組織、国会・地方議員が調査・救援活動にとりくんでいます。

全国のみなさんに災害救援募金へのご協力を訴えます。

お預かりした救援募金は、日本共産党の政治活動のための資金と区別し、全額を被災者救援、被災自治体への義援金に充てます。

募金は、下記で受け付けています。

郵便振替

▼口座番号00170-9-140321

▼加入者氏名 日本共産党災害募金係

*通信欄に「2020年豪雨災害救援募金」とご記入ください。手数料はご負担願います。

(2020年7月7日付「しんぶん赤旗」より)

【ビラ】2020豪雨災害 救援募金にご協力を
【ビラ】2020豪雨災害 救援募金にご協力を