日曜版28日号
日曜版28日号

7月5日投票の東京都知事選。大争点の一つが、新型コロナで患者を真っ先に受け入れ、病床をフル稼働してきた都立・公社病院の切り捨てです。これを進める、安倍官邸・自民党本部と直結し公明党が支援する小池百合子都知事と、拡充を求める市民と野党の統一候補・宇都宮けんじ候補の対決。
元文部科学省事務次官の前川喜平さんは「宇都宮さんのような人こそ必要」と語ります。元文科省大臣官房審議官の寺脇研さん、元自民党都議の稲葉真一さんも登場。各分野の人々が宇都宮候補への期待を語ります。6ページ大特集です。

英国在住のライターでコラムニストのブレイディみかこさんがエッセー集を出しました。新型コロナ危機の中、英国の「自己責任論」を問います。

東京地検特捜部が河井克行前法相と妻の案里参院議員を逮捕した大規模買収事件。そこには安倍晋三首相の異常な肩入れの生々しい実態が…。

学校で授業が始まり、不安やストレスにさらされる子どもたち。保護者にできることを臨床心理士の横湯園子さんに聞きました。

スポーツは、開幕する女子ゴルフ。「世界ネット」は、死亡率を低く抑えてきたドイツのコロナ対策です。

新型コロナの影響で収入減の世帯は国民健康保険料(税)の「免除等」を受けられます。「お役立ちトク報」で。

「ひと」は俳優の北村有起哉さん。

(2020年6月26日付「しんぶん赤旗」より)