日本共産党の小池晃書記局長は10月21日、公立学校の教員に1年単位の変形労働時間制を導入することに反対する党の「提言」を発表しました。
吉良よし子参院議員が同席しました。

↓PDFファイルが開きます