7月14日、新宿駅東口でのナースファンクラブ宣伝での吉良よし子参院東京選挙区候補の訴えです。

この6年、参院議員としてさまざまな声を聞き、その声を政治に届けてきた吉良よし子候補が、若い世代が希望を持って働けない社会を変え、8時間働けばふつうに暮らせる社会、働く人の命を守る政治を実現し、お金の心配なく学べ若者が夢を諦めない社会をつくりたいと訴えました。