田村副委員長とともに、声援に応える吉良候補=15日、東京・上野駅前(「しんぶん赤旗」提供)

大激戦・大接戦の中、奮闘する日本共産党の吉良よし子参院東京選挙区候補は15日、田村智子副委員長・参院議員とともに、比例110万を必ずやり切ろうと江戸川、台東、千代田、渋谷、世田谷各区をめぐりました。

「お金がないことが原因で、夢をあきらめさせる社会を変えなくてはなりません」と力を込めた吉良候補。

返さなくていい奨学金、学費の値下げ、減らない年金を実現しよう、と呼びかけると聴衆から拍手が起きました。

「今日で党をつくって97年目。ずっとぶれずに頑張ってきた政党です。比例は日本共産党、選挙区は吉良よし子へ」と訴えました。

江戸川区在住の女性(37)は「学費値下げを実現してほしい」と話しました。

(2019年7月17日付「しんぶん赤旗」より)