訴える山添氏と4市議候補=7日、東京都府中市(「しんぶん赤旗」提供)
7日、東京都府中市で、山添拓参院議員、赤野秀二、服部ひとみ、結城りょう=以上現=、竹内ゆう子=新=の各市議候補が訴えました。

山添議員は、安倍自公政権が狙う消費税増税や憲法9条改悪を告発。
「国政が暮らしに冷たい時、地方政治が同様に暮らしを痛めつけるか、福祉の増進を図るかが問われている」と述べ、認可保育園・特別養護老人ホームの増設などを進める共産党市議団の役割を強調しました。

赤野市議は「大型開発 進の一方で、市民に負担増を押し付ける市政の転換へ、党4議席を再び」と訴えました。

(2019年4月9日付「しんぶん赤旗」より)