16日、東京都昭島市で街頭演説が行われ、山添拓参院議員を弁士に、荒井ひろゆき、佐藤あや子=以上現=、奥村ひろし=新=の3市議予定候補が訴えました。

(右から)山添拓参院議員と、佐藤あや子、荒井ひろゆき、奥村ひろしの各市議予定候補​
山添議員は、米国・財界言いなりに軍拡・改憲・消費税増税に暴走する安倍政権を批判。

国民健康保険料の負担軽減を実現し、学校体育館にエアコンを設置させた党市議団の値打ちを訴えました。

荒井、佐藤、奥村の各市議予定候補は、国保料の連続値上げをし、強引な差し押さえをする現市政を批判。
負担軽減制度をさらに拡充し、学校給食費ゼロ、特養ホームの増設、オスプレイ配備撤回へ決意を語りました。

(2019年3月19日付「しんぶん赤旗」より)